地域の皆さまが安心して受診できるクリニックを目指します

じっくりお話を聴き、丁寧な診察、わかりやすい説明を心掛けます。
常に新しい医療を学び、根拠に基づき、患者さんにあった適切な治療法を提供します。
高血圧症、脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病の予防治療にも積極的に取り組みます。
皮膚科診療は、皮膚科専門医が行います。
さらに詳しい検査や入院が必要な患者さんについては、専門施設に必要に応じてご紹介し、連携して治療をしていきます。
あたたかで落ち着いた雰囲気で患者さんを診察できますよう、スタッフ一同努めて参ります。

診療のご案内

診療科目:内科 循環器内科 呼吸器内科 皮膚科
対象疾患:検査 治療
内科

風邪や発熱、腹痛、下痢、めまい、など身近な急性症状から、糖尿病、高尿酸血症、脂質異常症などの生活習慣病まで内科系疾患全般を幅広く診ることを基本としております。
貧血、膀胱炎、甲状腺疾患、花粉症など、どの科を受診すべきか分からない方、あるいは病気の詳しい説明や健康に関するご相談など、内科系疾患の“総合窓口”としての役割を担っています。

循環器内科

心臓に原因がある病気(心不全、弁膜症、不整脈など)や血管の動脈硬化に関連する病気(狭心症、閉塞性動脈硬化症など)の診療を行います。
胸や背中の痛み、違和感、動悸、息切れ、失神、手足のむくみ、手足の冷感や歩行時の痛みなど気になる症状があればご相談下さい。

呼吸器内科

気管支喘息、COPDなど肺を原因とする疾患を幅広く診療いたします。咳がなかなか止まらないなどの症状があれば、お気軽にご相談下さい。

睡眠時無呼吸症候群

簡易検査によるスクリーニングや、CPAP治療を行ないます。

禁煙治療

保険診療での禁煙治療を行います。

皮膚科

アトピー性皮膚炎。湿疹。蕁麻疹。乾燥肌。脂漏性皮膚炎・ふけ症。かぶれ等の皮膚炎。

角化症(たこ・うおのめ)。おでき。巻き爪。やけど。床ずれ。

にきび。粉瘤。ほくろ。ケロイド。イボ。

足水虫。爪水虫。ひょうそ。ヘルペス。帯状疱疹。蜂窩織炎。

白斑。円形脱毛症。乾癬(かんせん)。酒さ。

ほくろは、正式には色素性母斑と言い、メラニン色素を作り出す細胞が皮膚の深いところに存在することで生じる皮ふ腫瘍です。
当院ではダーモスコピー(色素性病変に対する拡大鏡)でほくろであるのか、その他のできものなのかをしっかりと判断します。
ほくろと考えられた場合、顔の5ミリ程度までのほくろは炭酸ガスレーザーによる治療(自由診療)、大きなほくろや、出血が見られるものは切除(保険診療)が向いています。
炭酸ガス(CO2)レーザーは、細胞内の水分と反応して熱エネルギーを発生するレーザーです。目標の治療部位のみを瞬間的に蒸散させるので、水分量の多い隆起型のほくろやイボの治療に適しています。
当クリニックの炭酸ガスレーザーは、厚生労働省の製造販売承認を受けた機器を使用しています。

・レーザー治療のリスク・副作用・合併症について

ほくろの再発
・炭酸ガスレーザーによるほくろ除去治療のリスク、副作用に、ほくろの再発の可能性というものがあります。炭酸ガスレーザーで治療する場合はごく稀に再発することがあります。正確にいえば、再発するのではなく、ほくろの取り残しがあり、それが後から小さく現れるのです。再発してしまった場合は、小さく現れたところだけを再度炭酸ガスレーザーで焼くだけで済みます。

傷跡が肥厚性瘢痕(ケロイド)になる可能性
・ほくろのCO2レーザーのリスク、副作用に、傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性というものがあります。
治療をして3ヶ月くらいの後に傷跡が赤くなったり、盛り上がったりして、多少目立つこともあり、その傷の状態のことを肥厚性瘢痕といいます。その後は3ヶ月から1年くらいかけて赤みや盛り上がりが引いていき、白く目立たない傷跡になっていきます。

凹みが残る可能性
・ほくろのCO2レーザー治療のリスク、副作用に、治療後に窪みが残る可能性ということがあります。元のほくろが大きく、根っこも深い場合は、ニキビの跡のような凹みが残ることがあります。小さいほくろを治療する場合は、起こりにくい副作用です。

炭酸ガス(CO2)レーザー料金
~5mm   5,000円
~1cm  10,000円

にきびは思春期だけでなく、30才、40才代の方でも、悩まされる疾患です。
にきびは、毛穴のつまりや皮脂の分泌過多だけでなく、食生活やストレス、ホルモンバランスなど様々な原因が重なって発生します。放置しておくと色素沈着を起こし治療が難しくなるため、早めの治療が効果的です。
当クリニックではさまざまな治療を患者様個人の症状に合わせ、組み合わせて治療を行っています。
歳を重ねることにより色々なシミが現れてきたと感じませんか? 原因は、主に女性ホルモンの変化や紫外線と考えられます。
しかし、しみと思っていたものが肝斑であったり、そばかすだと思っていたはずがしみだったりと、専門医に診てもらわないと、診断が難しい場合があります。
患者様の希望により、それぞれに治療法が異なりますので、まずはお気軽にご相談ください。
皮膚のたるみや深いしわは加齢による骨の萎縮、筋肉、脂肪の減少や肌の弾力性の低下が原因と考えられています。
このような方にはヒアルロン酸をしわの谷間の目立つところに注射をすることで、しわを目立たなくする治療を行っています。
当クリニックでは、厚生労働働省より製造販売承認を受けた、ガルデルマ社のレスチレンシリーズを使用しています。これは、自由診療になります。

ヒアルロン酸料金 1本1cc 50,000円

医療用レーザー脱毛のよいところは、痛みが軽く、麻酔が必要ありません。
当クリニックでは、厚生労働省の販売製造承認を受けた、キャンデラ社のGentleLASEという、アレキサンドライトレーザーを使用しています。
これは、自由診療になります。

部位1回1年フリーパス1年フリーパス終了後(1回)
両ワキ8,000円25,000円5,000円
ひざ下30,000円100,000円20,000円
太もも45,000円180,000円30,000円
ひじ下20,000円80,000円15,000円
ひじ上20,000円80,000円15,000円
頬・もみあげ8,000円25,000円5,000円
口まわり・あご8,000円25,000円5,000円
あご下8,000円25,000円5,000円
ビキニライン18,000円70,000円10,000円

診療時間

内科【1F】
 
診療時間 午前9:00~12:00
(受付時間 午前8:45~12:00)
院長院長院長近藤院長院長
診療時間 午後2:30~18:00
(受付時間 午後2:15~17:45)
院長院長院長休み院長院長※

非常勤 近藤医師(国際親善総合病院循環器内科)
※土曜日の診療時間は午後5時まで、受付時間は午後4時45分までです。
休診は、日曜、祝日、木曜午後

皮膚科【2F】
 
診療時間 午前9:00~12:00
(受付時間 午前8:45〜12:00)
山田休み山田休み山田山田(第1、第3土曜日)
診療時間 午後2:30~18:00
(受付時間 午後2:15~17:45)
山田休み山田休み山田山田(第1、第3土曜日)

※土曜日の診療時間は午後5時まで、受付時間は午後4時45分までです。
※土曜日は、第1、第3土曜日のみ診療です。

お知らせ

ご挨拶・医師紹介

2007年10月、希望ヶ丘駅前の地に内科、循環器内科、呼吸器内科、皮膚科のクリニックを開院してから、10年余となりました。
開院前に勤務していた国際親善総合病院では、循環器内科医として高血圧、虚血性心臓病や不整脈の診断・治療を行っておりました。
今までの診療経験を生かし、より専門性の高いクリニックを目指すとともに、地域に根ざした生活習慣病の予防をはじめとしたプライマリーケアも行えるクリニックを目指しております。
患者様との対話に重きを置き、患者様の立場に立った医療を行いたいと考えています。また、緊急の場合、精密検査を要する場合、入院を含めたより高度な治療が必要な場合は、患者様の希望の病院を紹介させていただきます。
2019年4月には、元国際親善総合病院皮膚科部長の山田裕道医師を常勤に迎え、皮膚科診療もさらに充実した診療体制となっております。
どうぞお気軽にご来院、ご相談ください。
スタッフ一同、患者さんに信頼されるクリニックを目指します。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

澤野 眞人

沢野クリニック 院長
医学博士

院長略歴
1992年 愛媛大学医学部卒業
1992年 順天堂大学循環器内科入局
1999年 順天堂大学大学院卒業、医学博士授与
1999年 国際親善総合病院循環器内科医長
2007年 沢野クリニック開院

資格
日本内科学会認定医

所属
日本内科学会
日本心臓病学会
日本循環器病学会

山田 裕道

皮膚科医師
医学博士

略歴
1979年 順天堂大学医学部卒業
1980年 順天堂大学医学部皮膚科学講座助手
1989年 順天堂大学医学部皮膚科学講座講師 医学博士授与
1990年 国際親善総合病院皮膚科医長
1994年 国際親善総合病院皮膚科部長
2019年 沢野クリニック 常勤医師

資格
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
日本皮膚科学会認定美容皮膚科・レーザー指導専門医
日本レーザー医学会認定指導医・専門医

専門領域
皮膚科領域のレーザー治療、アトピー性皮膚炎のかゆみ治療、慢性難治性蕁麻疹

皮膚科医師ご挨拶
皮膚に関することは何事もお気軽にご相談下さい。特に治りづらい皮膚病に関しては、日常の生活に支障がでないことを目標として、そのお手伝いをします。また、当クリニックで対応できない病状であれば、最も適切な、高次医療機関や他の診療科をご紹介いたします。

交通案内

〒241-0825
神奈川県横浜市旭区希望が丘132-10
045-360-9977

提携駐車場:ナビパーク希望が丘第2駐車場(3台)、希望が丘ゴルフセンターの駐車場です。

お問い合わせ

    上記内容で送信いたします。
    よろしければ下記チェックボックスにチェックを入れ、送信ボタンを押してください。

    上記内容で確認